頭の測定方法


1人で測る簡単測定方法

まず私が見本をお見せしますので、同じようにやってみてください。
170cm. 57kg. 後頭部少し絶壁

測る場所は3箇所

@首の高さ
A頭(後頭部)の高さ
B横寝の高さ
 


1 .
壁にしっかり背中と後頭部を付けて真っすぐ立ちます。

お尻がつっかえて胸を張った感じになり少し不自然な感じで窮屈です。

2.
ほっと息を吐き、肩の力を抜き一番リラックスした姿勢になります。

この時、お尻と背中は壁について、後頭部は少し離れます。



2後頭部の高さ


1首の高さ
3.
そのままの姿勢で指を使って測定します。

壁と首の一番くぼんだ部分の隙間(@首の高さ
一番出ている後頭部と壁の隙間(A頭の高さ

4.
壁と後頭部の隙間に入った指の本数の幅を図のように計ります。

2.5cm.

5.
壁と首の付け根の隙間に入った指の本数の幅を図のように計ります。

4.5cm.

6.

耳の高さの頬から壁までの長さを指と指の間隔で計りものさしで長さをみてください。

横寝の高さ

13cm


記入の仕方
首の高さ 後頭部の高さ 横寝の高さ
4.5cm 2.5cm 13p

ちょっと拝借!オフィスでこっそり首・後頭部の高さを測る方法part2

部長の席から死角になる壁の角もしくドアを使って測定します。
用意するもの 15〜30pの定規・不要なDMハガキ・セロハンテープ

ハガキを立てに2つ折にします。
(ハガキが無い場合は定規の幅が隠れる位の
適当な紙でも可)
定規の一番はしにセロテープを付け折り返して
取っ手にする。
壁の角を使って測定を始めます。
壁の角に肩を付け垂直に立ち目安を付けた
首の位置に2つ折したハガキをセロハンテープ
で留めその間に取っ手が手前になるように
定規を差し込みます。
定規の端が壁の面スレスレになるようにセット
します。
壁の角に頭・背中・お尻の中央部分をしっかりと
付けて立ちます。肩の力を抜きリラックスした姿勢
になります。
定規に付いた取っ手を首の付け根に当たるまで
引っ張ります。
測定値約4.5cm
首を測ったときと同じように後頭部を測ります。
測定値約2.5cm


注文フォームへ

トップページへ戻る